ねこやま考古

まだ残っているものがあるかもしれない

つれづれ

あけましておめでとうございます

新春おめでとうございます。皆様の一年の御活躍と御多幸をお祈りいたします。実際にお会いでき、お世話になった方も、ネットのみでの方も当サイトを拝見頂き、ありがとうございます。

ここの主はいつもの日々の継続のような正月を迎えました。ただ、少しのんびりできたかな、と思っております。

昨年は、残念なことも多い一年でした。多くの人に役立つ方法とは何か、公平性や公開性とは何か、という点を深く考えさせることとなりました。建前と実際は違う、ということは重々承知ですが、それを謳いながら公開されぬ少数者の会話のみで事が決せられることはフェアではないし、知財関連の権利を尊重し、その発想に敬意を払うことは研究者として最低限の倫理と感じます。言わなければいいのに、殊更それを強調するものが実際はそれを踏みにじっている、というお寒い点については怒りを禁じえません。その点で周囲の皆様に御不快な思いをさせることもあったかと思います。その点はお詫びいたします。

今年も、ここでちょっとしたお役に立てる情報を公開し、共有できたらいいかなと思います。もしよろしければ、御一緒に。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください