ねこやま考古

まだ残っているものがあるかもしれない

つれづれ 研修

令和元年度文化財担当者専門研修 文化財三次元計測過程

隔年開催の研修。今回は全国12名の担当者の方にご参加頂いています。

早速月曜日には親睦会をして盛り上がったのですが。

今日はいよいよ実践に。

LiDAR、位相差法レーザースキャナー、三角法レーザースキャナー。そしてSfM-MVSと遺構と建造物を対象とした計測をおこないました。

そして明日は遺物。

本日の習作。平城宮宮内省。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください